HOME>会社案内>創立70周年のご挨拶

創立70周年のご挨拶

 当社は、1946年12月に島田理化工業所として創業して以来、戦後の日本の発展とともに通信・電子・産業機器分野で一貫して「WAVE」に総称されるマイクロ波・ミリ波回路技術、高周波誘導加熱技術を軸とした機器を作り続けて参りましたが、本年12月8日をもって、おかげさまで創立70周年を迎えることができました。

 これもひとえに長年に亘り、当社製品をご愛顧頂いたお客様をはじめ、関係各社、協力会社の皆さまの賜物と深く厚く御礼申し上げます。
 当社の製品は、通信インフラシステム、空港用レーダシステム、交通インフラ用通信システム、誘導加熱を利用した工場の生産設備等にご利用いただいております。これらの社会インフラシステムや工場で生産された物品は我々の生活に必要不可欠なものとなっており、活力ある豊かな社会の実現に微力ながら貢献することができたと考えております。

 これまでの当社の歴史の中でも、日本の産業構造の変化に伴い、大きな節目がいくつかありました。この10年間でも、超音波洗浄事業からの撤退や昨年の移動体通信関連事業からの撤退等、年々加速している技術革新のスピードとそれに伴う低価格化の進行に対して常に先を行く新製品の開発や、QCDの更なる強化が課題となっております。
 規模を確保しつつ、経営の安定化を目指すには、当社の保有技術の中で「強い技術をより強く」、「強い技術を核とした新規事業分野の創出」を念頭にメリハリのある、技術開発が重要になっております。

この70周年を一つの節目として心を引き締め、これまでの技術へのこだわりと品質への取り組みに加え、生産効率化による短納期化・低価格化を更に進め、お客様のニーズに的確に応えられる魅力的な会社を目指して取り組んで参ります。今後とも、何卒ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2016年12月
島田理化工業株式会社
取締役社長 齋藤 淳

ページトップ