HOME紛争鉱物に関する基本方針

資材調達

紛争鉱物に関する基本方針

島田理化グループでは、コンゴ民主共和国およびその周辺国における武装勢力の人権侵害、環境破壊等の問題を重大な問題ととらえています。この武装勢力は紛争鉱物(錫、タンタル、タングステン、金、その他米国国務省が資金源と判断する鉱物)取引を資金源にしているとみられることから、これら問題の助長とならないよう、サプライチェーンの透明性をはかり、責任ある鉱物調達の推進に取り組んで参ります。

ページトップ