HOME高周波誘導加熱装置 > 薄板加熱・塗装乾燥・非接触給電
産業IH機器新しい誘導加熱の用途

誘導加熱方式で難しいとされていた薄板の均一加熱や、高周波インバータ技術を応用した非接触給電など、新技術を取り入れた薄板加熱装置、新しい誘導加熱の用途をご紹介いたします。

近年、従来高周波誘導加熱方式では加熱ができなかった用途や、環境にやさしい誘導加熱方式への転換により、新しい誘導加熱方式の用途が広がっています。

高周波誘導加熱の新しい用途 薄板の誘導加熱
塗装乾燥
高温加熱
非接触給電

薄板の誘導加熱

電気炉・ガス炉に替わる薄板の加熱技術として、当社独自の高周波誘導加熱技術(特許取得済)を使い、省エネルギー、省スペースを実現しました。
塗装乾燥、アルミ箔加熱、圧延前加熱など、用途に合わせた誘導加熱方式をご提案します。

従来方式:端部が過加熱する/新方式:均一加熱可能 放射率での誤差をなくすため耐熱塗料(黒)を塗付しサーモビュアーで測定
薄板加熱の新旧比較 薄板加熱の外観






金属材料 非磁性材 磁性材
アルミニウム、SUS304、銅、マグネシウム、他 鋼板、SUS400系、ニッケル
厚さ
(目安)
1mm未満 1mm以上 3mm未満 3mm以上
加熱温度 全温度範囲 キュリー点未満 キュリー点以上 キュリー点未満 キュリー点以上
工業用加熱用途 ラミネート鋼板
塗装乾燥
焼鈍
合板接着
圧延前加熱
銅フープ材焼鈍
PC板加熱
ラミネート鋼板
塗装乾燥
焼鈍
合板接着

ターゲット材
はんだ付
ラミネート鋼板
塗装乾燥
プレス前加熱
合板圧接
ハイテン鋼板
プレスクエンチ
圧延前加熱
ラミネート鋼板
塗装乾燥
プレス前加熱
合板圧接
ハイテン鋼板
プレスクエンチ
ページトップ

塗装乾燥

従来の熱風乾燥方式から、誘導加熱方式を導入することにより、乾燥工程の高速化を図ることができます。

ホイール塗装乾燥装置 ホイール加熱状況 塗装乾燥用コイル
ホイール塗装乾燥システム 部品の塗装乾燥用コイル
塗装乾燥用コイル 塗装乾燥方式の比較
線材の塗装乾燥用コイル  
ページトップ

高温加熱

太陽電池用シリコンの溶解や次世代半導体など、従来加熱に求められていた温度が高温になることにより、誘導加熱方式への転換が進んでいます。

シリコンなどの高温加熱 エピ炉などの高温加熱
ページトップ

非接触給電

非接触給電用インバータ
ご要望に合わせて、設計・製作致します。

【非接触給電の特長】
・誘導磁界を使った非接触電力伝送システム
・移動体に対して、火花、粉塵の無いクリーンな電力伝送が可能。
・物理的な消耗部品が無く、信頼性が高い。
非接触給電の方式説明
給電用インバータ
【当社 非接触給電用インバータの特長】
・高精度周波数設定
・負荷変動対応回路
・ユニット式インバータ
非接触給電の出力と周波数
当社 非接触給電用インバータの特長
用語説明
非接触給電とは(非接触電力伝送とは)
非接触で電力を供給する技術のことで、電磁誘導を使った方式等がある。
電磁誘導方式は、高周波インバータ(高周波電流を発生)→送電コイル(高周波を発生)
⇔空気(磁界を伝送)⇔受電コイル(磁界を受信)→整流(磁界を電気へ変換)する 
ページトップ