1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 島田理化を知る

ABOUT

島田理化を知る

島田理化が誕生したのは1946年です。
当時最先端であった高周波技術を産業と社会に活かしたいという創業時の理念に基づき、
以後75年に渡って、産業や社会の発展に貢献する新しい技術や製品を次々と生み出し続けてきました。
その成果は、人工衛星や高速無線通信、レーダ、各種産業機器、医療現場で使われる
放射線機器など様々な分野で、私たちの暮らしとビジネスを支えています。

これまでも、そしてこれからも。これまでも、そしてこれからも。

私たちは、マイクロ波・ミリ波、高周波誘導加熱技術の持つ
無限の可能性を追求し続けます。

2つの事業領域

島田理化は、様々な産業分野の
お客様企業のシステム製品に使われる
多彩な部品、コンポーネントを
提供しています。
主な事業分野としては、
次の2つの領域があります。

ICT社会を支える電子・通信事業
マイクロ波、ミリ波を中心とした製品事業です。人工衛星や船舶/気象レーダ、放射線機器などでは、島田理化の導波管、ロータリージョイントが広く使われていますし、衛星通信に欠かせない受信モジュールも国内外で高い評価を得ています。その他、幅広い周波数帯域に応じた高性能、高信頼性の機器、コンポーネントを様々な業界のお客様に提供しています。

金属熱処理を効率化する産業IH事業
高周波誘導加熱技術(IH)を核とした事業分野です。製造業のものづくりでは金属の熱処理が欠かせませんが、島田理化は先進のIH機器によって、省エネ・高効率で環境にもやさしい熱処理を実現しています。輸送、素材、電機、半導体など様々な業界で、溶解・蒸着から焼入(やきいれ)、焼戻し(やきもどし)、焼嵌(やきはめ)、焼鈍(やきなまし)、鍛造、ろう付・はんだ付、塗装乾燥、塗膜剥離、シール溶着など、多彩な作業を支援しています。

島田理化が
選ばれる理由

なぜ多くの産業分野のお客様が、
ものづくりのパートナーとして
島田理化を選ぶのでしょうか。
その理由の一つは優れた製品技術です。
例えば、過酷な環境下での安定稼働が求められる宇宙分野や医療現場では、
島田理化の導波管、ロータリージョイントの性能と信頼性が高く評価されています。
もう一つの理由は、お客様のものづくりの課題に応える製品群です。
例えば島田理化の産業IH機器は、高効率の加熱処理を実現することで、
製造業のお客様のコスト削減と生産性向上、品質向上に貢献しています。
最後の理由は短納期化、低コスト化などお客様のご要望にきめ細かく応える生産、供給体制です。

すべてはお客様のビジネス成功のために。すべてはお客様のビジネス成功のために。

先進の技術と
それを支える生産、供給体制が、
お客様の信頼につながっています。

次代を拓く
ポテンシャル

いまIoTや5G、電気自動車など、
新たな技術が現実のものと
なろうとしています。
それらの中核技術を提供する会社、
それが島田理化です。
IoT社会、5G時代の高速大容量通信に欠かせないマイクロ波・ミリ波技術や、
電気自動車の給電方式として注目を浴びているワイヤレス給電技術など、
島田理化の技術は、近い将来様々な製品、システム、インフラを支える
コンポーネントとなって、
産業と社会を変えていくでしょう。
75年間の技術革新の歴史に
新たな1ページを。

私たちの挑戦は続きます。私たちの挑戦は続きます。

三菱電機グループの
一員として

国内外の様々な業界のお客様に先進の製品を提供している島田理化ですが、
三菱電機の完全子会社として、産業、社会インフラ分野における三菱電機グループの事業にも
幅広く関わっています。
また、三菱電機グループの
福利厚生サービスや研修制度を
最大限に活用することで、
働きやすい業務環境や
個人の成長に合わせた
教育プログラムを提供しています。

エントリーはこちらから
マイナビ2023